当会は石川県が拠点のため、原則、お届け、アフターフォローが可能な
石川県、富山県、福井県
を譲渡可能エリアとしております。


下記条件は北陸3県にお住まいのことが前提となっております。
『犬の譲渡条件』


 ・ ペット可の住居にお住まいの方

 ・ 家族全員が飼うことに同意し、協力し合ってお世話できる方

 ・ 狂犬病の登録をきちんとしてくださる方 
    
(狂犬病の登録は法律で定められております。)

 ・ ワクチン、フィラリア予防等の健康管理をしてくださる方
    
(室内飼いであってもフィラリア予防は必要です。)

 ・
終生愛育くださる方
  
(犬の寿命は15年ほどです。最後まで責任を持って面倒を見ることが出来るかよくお考え下さい。)

 ・ 避妊去勢手術を行ってくださる方
  (年間何十万頭もの犬猫が処分されております。これ以上不幸な命が増えないようご協力下さい。)


譲渡前に基本的に一度は訪問の上、環境確認をさせて頂いております。

譲渡時、譲渡契約書の内容をよくご確認の上、署名、捺印をお願いします。

お一人暮らしの方の場合は、何かあった場合、犬の世話を代わりに行える
 
保証人様が必要です。(保証人様には譲渡時同席頂き、署名、捺印をお願いしております)
 
犬を家族に迎えた場合、お散歩や世話などの時間が必要になり、通常の医療費の他、
思わぬ病気や事故で高額の医療費がかかることがあります。
時間的、金銭的、環境的に犬を迎えることが可能か、ご家族全員でよくご相談下さい。


犬を迎えた場合、かかる費用の目安
 

・畜犬登録料 3000円ほど
・狂犬病予防注射 3500円/年1回
・混合ワクチン接種 10000円/年1回
(子犬の場合は2~3回続けての接種が必要です)
・フィラリア予防薬の投与
(5月~12月まで毎月1回投薬、体重により1回1000円~3000円ほど)
 
この他、飼い始めには道具諸々で数万円~(首輪、リード、食器類、ケージ、ブラシ他)
また毎月のフード代やペットシーツ代諸々かかります。
 
 
また、日常のスキンシップ、遊び、お散歩、お手入れ等の時間も必要です。









1.センターからの引取り
2週間に1回、金沢市を除く石川県全域の保健所に収容された犬が小松の小動物管理指導センターに搬送されてきます。
集められた犬達は県センターにて、年齢、健康状態、性格等、総合的に見て譲渡適か不適かを審査されます。
譲渡適となった犬は、県管理センターにて新しい飼い主さんを待ちます。→センターで里親募集中の子はこちら

センターでは譲渡不適となった犬や、月齢的、性格的にセンター譲渡が難しい犬の中から、当会で受けいれ可能な犬を引き取り、里親さんを探します。
→レスキューで里親募集中の子はこちら


2.動物病院での検診
センターから引き取った犬はまず動物病院に連れて行き、検便・フィラリア検査等の健康診断とワクチン接種を行います。
成犬については避妊去勢手術も行います。
またノミ・ダニの駆除をしてきれいにシャンプーします。




3.預かりさん宅でのお世話
保護犬は里親さんが見つかるまでレスキュースタッフの家で過ごします。預かりさん宅では散歩や餌やりなどの基本的な世話だけでなく、家庭犬としてのルールやマナーも教えます。
中には劣悪な飼い方や急な環境の変化ため心にキズをおっている保護犬もいるので、愛情をもってお世話しています。



4.バザー・譲渡会
犬達は1頭ずつ預かりスタッフ宅で世話をしながら、ご縁を待ちます。
お見合いは常時受け付けておりますので、希望の子がいましたら、メールまたはお電話にてご連絡下さい。
基本的には、飼育環境や飼養経験等、メールで何度かやり取りさせて頂いてから、日程の段取りをさせて頂いております。
その際、いろいろ立ち入ったこともお聞きすることもございますが、なにとぞご了承下さい。
 
また年数回チャリティーバザーや譲渡会も開催しており、会場にて保護犬達と触れ合うことも出来ます。

5.お試し
里親さん候補の方が決まったら保護犬はそのお宅で過ごすことになります。
新しい環境になじめるか、先住犬と仲良くできるか等を見極めるため約2週間のお試し期間をもうけています。



6.正式譲渡
無事2週間のお試し期間が終わると、正式譲渡となります。
譲渡書類を取り交わし、正式に里親さん宅の犬として迎え入れられることになります。
里親さんにはその犬にかかった医療費の実費負担をお願いしています。




s


犬を飼うなら子犬から、と考えている方も多いと思いますが、実は成犬の方がメリットが多いことをご存知ですか?


・大きさが分かる
 (子犬と違い、これ以上大きくならないので、自分の体力、環境に合った子を迎えられます)

・性格がある程度出来上がっている
 (犬も十人十色、元気で活発な子もいれば、おとなしく控えめな子もいます。性格が出来上がっていますので、
 自分と相性の良子を迎えることが出来ます)

・すぐなつく子が多い
 
(理解力がありますので、誰が世話をしてくれる人かすぐ覚えます。)

・しつけが楽

 
(すでにある程度人間社会のルールを覚えている子がほとんどです。また理解力があるので、教えたことを覚えやすいです)

・排泄の世話が楽。

 
(子犬と違い、我慢できる時間が長いのでほとんどの子が朝晩の2回で済みます。)


成犬からだとなつかないんじゃ…と心配される方もいらっしゃいますが、愛情をかければ犬はかならずそれに応えてくれます。これまで何百頭と成犬を里子に出してきましたが、なつかなかった子はいません。またスタッフに心を開かなかった子もいません。一度つらい思いをした分、気持ちの優しい子が多いです。どうかこの子達の家族になってください。


犬にもそれぞれ個性があります。10頭いれば10通りの性格があります。もう二度と不幸な目に合うことがないよう、犬人双方に負担がかからないよう、それぞれの子に合ったお家を探しておりますので、必ずしもご希望に添えない場合もある事を予めご了承下さい。